ごまつぶ

風になびくぱんつが好きです

doingをcordingとthinkingに分けたらちょっと良さそうになった

最近思考があっちにこっちに飛びまくりで

考えもまとまらないし

薬でもキメてんのかみたいな

飛び加減で

私もそろそろ土に還るかみたいに考えたりしてた

 

ついに今日そのツケで

塩漬けのタスクを見つけてしまい

自己嫌悪で死んでいた

 

こりゃいけない、仕組みで解決しようと決めた

 

よくあるtrelloを利用するパターンを採用

 

だけど少しアレンジを入れた

doingはcording とthinking

doneはlgtmとdone

に細分化した

 

doingを分けた理由は

実装を指すcordingと

相談等の時間を取ったコミュニケーションが必要になることを指すthinkingは

頭の使い所が違うから

 

その時の気分的に着手できるか大きな違いがある

(仕事で気分とか言ってはいけないんだけども)

 

利用ケースとしては、レビューしてもらってる最中に「不明点が湧いて出た相談必須」みたいなステータスになったらthinkingに放り込んだり

今日はコードを書くぞうおおおって時はcordingを見る

 

あとチケットの中身を見なくても

コード書くのか相談しなきゃいけないのかすぐわかって便利

 

doneをlgtmとdoneに分けたのは

嬉しさを段階的に感じたいから

レビューが通った!でlgtm

リリースされた!でdone

 

ひとつのチケットで2度嬉しい

お得

 

 

まだ1日やっただけで

可視化できて嬉しい、気持ちとタスクをリンクして見れるようになったの良い

みたいな初期の所感なので

もう少しやってみて、細々と変えてみようと思う

 

そんなわけで工夫をして

感情とか家庭状況とかを思考から切り離して仕事できると最高だなぁと常々思うのですが

実際難しいなぁと最近思うのでした

いい布団でも寒いとダメ

今回の出張からカプセルホテルをやめた

 

カプセルホテル、こじんまりとしていて結構好きで

最低限な感じが良かったのだけど

どこも布団のクオリティが限りなく床だった

 

それによって睡眠の質が十分に確保されず

昼間ひたすら辛いという体験をしていた

 

今回、いい加減床ではなくスプリングで寝たいという気持ちのもと

ちゃんとしたビジネスホテルに泊まることにした

 

布団は最高だった

ベッドって体が沈むんだ、、と感動した

腰の部分が浮くことなくちゃんと下から支えられてることがとても大事だと分かった

 

だけど、

 

寒い(沖縄比

 

寒くて寝れなかった

 

体温で布団を温める速度より冷える速度の方が早くて

空気すごいってなった

 

結論だけいうとホテルを変えても寝れなかったという悲しい話

 

次からはヒートテックを持ってくることにする

 

安眠を得たい

ビールを飲みたくなる時

ビールを飲みたくなる時は

良くも悪くも特別な感じになった時だなぁと思った

 

すごい楽しいことがあって

楽しかったなぁって思い出しながら

ビールを飲んでニヤニヤする

 

人と会ってご飯食べる時も

これも同じく、楽しい気持ちを増幅させたいからで

ビールが飲みたい

 

 

逆に悪い理由でビールが飲みたいときは

 

疲労困憊の時で、ビールを飲んで

疲れの感覚を鈍らせたいとか

疲れの原因を忘れてしまいたいとか

そういうの

 

言語化すると、悪い理由の方が依存症一歩手前感がある

 

疲労困憊を理由にした飲酒を避けるには

水をコップ一杯飲むと少し気持ちが遠のくと

昨日分かったのでこれは継続していきたい

 

連日ビールを飲むと太るし、なんか気怠いし

良いことばかりではないので程々に抑えていかなきゃな、と思った

 

 

 

なんだか今朝は調子がいい

なんでだろうと考えてみた

 

  • 昨日休みだった
  • 昨日PCゲームをした
  • 7~8時間位寝た
  • ビタミン剤を飲んだ
  • 仕事前にコンビニまで歩いた

 

おそらく、これらのコンボを決めると調子がいいようで

できるだけ毎日やっていきたいけど

「昨日休みだった」を毎日実現するには

毎日休まなければならず

詰んだ

久々にアニメに感情を揺さぶられた

araoto-anime.com

 

荒乙の最終回をようやく見たんですが

久々に息がしづらいほどにしんどい落ちを見せつけられて

最高です

 

アニメに求めているのは

どれだけ感情の揺さぶってくるかなので

本当に優勝です

 

ありがとうございます

 

 

yorimoi.com

 

最近だと「よりもい」も良かったです

トータルで15分以上は泣いている

 

いいアニメに出会えると

デトックス感がありスッキリするのでいいですね

我が家の各月の状況の話 =出張+ワンオペ編=

最近ワンオペ育児の話はよく聞くもので

核家族化と各家庭の仕事/家のタスク配分により避けられないことだと思う

 

私自身の生活は

親族も近くに住んでおらず完全に夫婦+子の生活

 

普段のオペレーションを改めて見ると

ネット仕込みの世間より

夫氏に比較的助けられている方だと思う

風呂/朝ごはんを食べさせる/着替えさせる/夕飯準備中の子の相手....

 

リクエストを飛ばせば

場合によりレスポンスが遅延したりステータス不明瞭で放置されるけど

大方は処理されて200が返ってくる

 

さて、そんなお助けwokerさんがいなくなることが月イチである

「出張」

 

今日から3日間、夫氏は出張に行き

世間で言う完全なワンオペが3日間続く

 

正直しんどみがある

 

子が0歳代のときは出張のたびに発狂してた

「マジで出張反対」って伝えたがそれは叶うことなく

毎月が耐久レースで、結局先に子が少し落ち着いたことや自分も出張するようになり有耶無耶になっている

 

多少は楽にはなったが辛いことには変わりない

まぁ何が辛いかというと

 

まず、トラブル対応の間は他のタスクが完全停止する

発熱/嘔吐/皿が飛んで床が惨事/夜泣き対応/etc...

最優先タスクが飛び込んできたとき

シングルスレッドで進行している状態だと

もうそれまで並んでいたタスクたちは格下げ必須

 

普段はトラブル対応のメインは私が行って、

他サブタスクや普段のタスクを夫氏に投げて

事なきを得ているけどそれがなくなる、キッツイ

 

ONI というゲームをやっていると分かるけど

同一人物に多くタスクをやらせると

ストレス値が増えて発狂行動を起こしコロニーが破滅します

それが発生しかねない

 

あとは、子から目が離せないことによる家事の遅延や停止とか、純粋なストレス値の上昇とかそういうのです

 

なんか締まらなそうなので

まとめると、夫婦お互い月イチで出張に行っているので

お互い月イチで大変なことになっているという話です

 

核家族におけるワンオペ育児はおそろしい消耗戦だなと思うのです

 

ちなみに私は自分の出張は大好きです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(好きなように仕事できる、友人と会える、息抜きになる)

泊まったホテルとご飯

東京出張して何したのかいつも忘れるのでログをとります

 

宿泊したホテル

 

ファーストキャビン赤坂に泊まった

 

 

アメニティ最高だった

朝ごはんの質も良かった

 

 

ベットが良くなかった

仕事へのパフォーマンスに影響しそうだったので

ちょっともう利用機会はなさそう

 

ごはん

たこ焼き

 

たこ焼き食べ放題、飲み放題というアミューズメント系飲み屋

普通に楽しかったし満足度高かったので

また遊びに行きたい

 

HUB

久々に行った

モヒート美味い

近所にもHUB欲しい

 

寿司

🍣は大概美味い

量が多かったので次から単品で良いかも

 

総じて

良かった